ウェブアプリケーション,インジェクション,コマンドインジェクション

Androidアプリ開発 開発したAndroidアプリケーションを展開していく

APKファイルのエクスポートの方法

Exporting Application as an APK File

アプリケーションの開発が終わって、テストも終わり、マーケットに
出す準備が整った時には、開発したアプリケーションを
APK(Android Package)ファイルとしてパッケージする必要があります。
ここではEclipseでどのようにパッケージするかを示します。
APKファイルとして開発したアプリケーションをエクスポートするためには、
まず、アプリケーションのコンパイルが成功している必要があります。
そして、Eclipseのプロジェクト名の上で右クリックをして
Exportを選択します。
ExportダイアログではAndroidアイテムを広げ、
Export Android Applicationを選び、Nextをクリックします。
Exportするプロジェクトを選ぶように問われます。
なぜなら、すでにExportするプロジェクトが選択されていて、
自動的にプロジェクト名が書き出されているからです。
そしてアプリケーションのコードサインのキーストア(証明書)の
問合せを受けます。
そこで今持っているキーストアか新しく作るかどちらかができます。
もし開発者自身の生成されたキーストアがなれければ、
ここで作ることができます。新しいキーストアを保存する所に入り、
プロジェクトのパスワードを入力し、Nextをクリックします。

次にKey Creationの画面に情報を入力し、特に、
すべてのAndroidアプリケーションは少なくても2033年10月22日まで
有効なキーストアでサインされている必要があります。
それで、この必要条件を満たす有効期限を入力し、Nextをクリックします。

APKファイルを保存するための位置を指定し、Finishをクリックします。
これが終われば、APKは指定されたフォルダの中で
入手できるようになります。

Deploying APP Through E-Mail

開発したアプリケーションのAPKが生成されたら、Androidデバイスに
インストールして実際にアプリケーションを使うユーザに
開発したアプリケーションを届けられるようになります。
ここでは、E-Mailを使ってユーザにAPKを届ける方法を示します。

ユーザにアプリケーションを展開する最も簡単な方法は、
APKファイルをユーザに送信することです。
ユーザが受信したら、メールアプリケーションから
直接アプリケーションをインストールできます。
INSTALLボタンをタップすることで、受信したメールから
アプリケーションをインストールします。
INSTALLをタップすると、アプリケーションで必要とされる
必要な許可が促されます。


ちょっと注釈

すべてのメールアプリケーションにINSTALLボタンが表示されるわけでは
ありません。例えば、E-Mailに含まれている添付APKファイルが
Androidエミュレータ上のメールアプリケーションに
受信されたときには、INFOボタンがINSTALLボタンの代わりに
表示されます。この場合、E-Mailを介してのインストールは
利用できません。


Deploying APP Through the Web

その他のアプリケーションを展開する簡単な方法は、ウェブサーバを
介する方法です。ウェブサーバをAPKファイルのホストとして
使うことができ、ユーザにAPKファイルのURLを伝えることができます。
もし、開発者自身のウェブサーバを持っていたら、
APKファイルのホストとしてウェブサーバを使い、
ユーザとURLを共有します。
ユーザはAndroidデバイスのブラウザを使い、共有するURLを表示、
そしてデバイスに直接APKファイルをダウンロードします。


ちょっと注釈

いくつかのウェブサーバでは、APKファイル用にMIMEタイプを
設定する必要があるかもしれません。
APKファイルのMIMEタイプは
application/vnd.android.package-archiveにあります。


APKファイルがダウンロードされると、ユーザはウィンドウ通告から
確認ができます。通告をタップすることで、アプリケーションの
インストールがユーザに促されます。

Deploying APP Through and SD Card

ウェブサーバやE-MailからAPKファイルをユーザに送信する以外に
外部ストレージ媒体から物理的にアプリケーションを渡すこともできます。
外部ストレージ媒体、特にSDカードから開発したアプリケーションを
展開するためには、SDカードにAPKファイルを単純にコピーし、
ユーザにその媒体を渡します。
Androidデバイスでは、ユーザはサードパーティのファイルマネージャー
を使う必要があり、典型的なのが、Astro File Managerなどです。
このファイルマネージャを使いSDカードのコンテンツを閲覧します。
アプリケーションをインストールするためには、
単純に表示されたコンテンツをタップするだけで、
ダイアログが表示されます。ここから、ユーザはインストールする前に、
アプリケーションの内容を試行するために
Open App Managerを選択したり、直接アプリケーションを
インストールすることができます。

ホーム
便利堂ロゴ
inserted by FC2 system